FC2ブログ
ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクタブ


「マクタブ」と商人が最後に言った。


「それは、どういう意味ですか?」


「これがわかるためには、アラブ人に生まれなければならないよ」と彼が答えた。

「しかし、おまえの国の言葉でいえば、

『それは書かれている』というような意味さ」





大切な一冊、
「アルケミスト/パウロ・コエーリョ著」の一節。


本文にはマクタブ、とあるのだけど
検索しても出てこない〜と思ったら『マクトゥーブ』maktubなんだね。

パウロさんの小説は大好きで、昔、新刊を見つけてはワクワク読みました。
アルケミストも、今は素敵な新装版で出てるんだね。(アマゾンで見て来た)
スルスルすぐ読めて、大切な一冊になると思う。オススメです
^^


そういえば、むかし、座右の銘はと聞かれると

「マクタブ」と「まんだよぐなる。」をチョイスしていました。

。。。今もそうだけど。座右の銘、ってあんまり聞かれる事ないよね!笑
昔々、ブログバトンとか、流行った頃だろうな。。



「まんだよぐなる。」 は、

むかし、
お世話になった漢方先生が

当時せっかく体調が上向きになっているのに
少しでも痛みが出たり、ダウンすると、めっちゃ凹みまくる私に
そのたびに言ってくれた言葉。
(あ、津軽弁です。『またよくなる。』です)
(ちなみに、『まんだよぐなる』の後には必ず、『悲観するな』って
いつも言われてたなぁー。ありがたいなぁー。。。)




マクタブ、も「まんだよぐなる」も、
どちらも同じところから出てる言葉だね。

今でも、とても支えられています。

^^







ところで


(ここから長文注意報)







2月はなんとなく、平和だったのです。
平和だと、ちょっとゆるむというか

休憩かな〜へへへ〜


なんつって思っていたら

ある機会を頂いて、
その日から必然的にコース漬けになって。
なぜかそのまま勢い止まらず、改めて色々と再読してたり。
赦しも忘れずしっかり。。

ゆるむどころか、更にガッチリと向き合う事になって、
ほんと、うまく出来てる。。。笑

物凄く学びになっているので、
感謝しかないなぁ。ほんと感謝です。





で、何故かしらんけど

テキスト再読とあわせて

エヴァンゲリオンを観ていて。^^;

なんかわかんないけどどうにも観たくて。





私はねえ、

シンジ君の声優さんは物凄いな、と

TV放送時代から感動に打ち震えているんですよ。

声がすごくて。

とくに戦闘シーンのシンジ君の叫び声。

役柄的にも、シチュエーション的にも、

ただアドレナリンでて叫んでる戦闘とは全く違うから

演じるのすごく難しそうなのに、

んもう、ほんとすごいんだよーーー





んで、昨夜も映画観ながらクマさんに、


「この人の声、すごいよねぇ。

この収録ってどういう状況なんだろうねぇ。

きっと、想像つかない大変さだろうねぇ。。」



とか言ってたら



なんと偶然、ネットで見つけてしまいました。




シンジ君が

使徒(戦う相手)にバヒューンって

ビームみたいなのを胸に当てられて

「ぅああああああああ」みたいに叫ぶシーンを

一発OKで撮った翌朝、

喉から胸にかけて、痛みがあったんだそうです。

それで、お医者さんにいったらば

体の内側から火傷した状態になってたんだそうな。


!!



エヴァに乗って、使徒に攻撃されて、

「あついよぉぉぉ父さぁぁあん」ってなってるシンジ君に、

シンクロ率100%になった結果、

「使徒に攻撃されたのと同じ症状」に肉体が変化した



ということ。





ちなみに、

エヴァはロボットではありませんよ。

ザックリ言うと(ほんとはザックリどころかねちこく書きたいが)

人造人間なんですね。

パイロットの脳とシンクロして動くわけです。

だから、

私たちが肉体を動かすのと同じ感じ。

「歩く」って考えると、エヴァが歩き、

「止まる」って考えると止まる。




なので

最初の頃に何度も、

「うわぁああ」ってなってるシンジ君に

「落ち着いて、あなたの腕じゃないのよ!」


赤木博士あたりに言われる、というシーンがあったり。

でも大抵は、

パイロットもボロボロになって担架で運ばれてる。

本当に撃たれているのはエヴァであって、実は

パイロットはエントリープラグという安全なとこにいるので、

よく考えたらパイロットが怪我する必要ないんだけど、

これも、 

シンジくんが「エヴァ=自分」と脳が思い込むからで、

声優さんが実際に火傷しちゃうのと同じ事なんだろうな。



コースで言う、「私は肉体ではない」にどこか通じるものも感じる。








で、


昨夜、声優さんのエピソードを知って、

ちょっと 言葉にならぬ「!!」を感じ。。





なぜだかとっても、



脳ってなんなのだ!?



みたいなことを

改めて感じていました。





シンジ君が、エントリープラグの中で大怪我したり

声優さんがシンジ君そのものになって火傷したり


そのように、



「世界はある」
「コレが自分」

と思っている『なにか』

そこと
完全にシンクロ率100%になると

世界が生じる、みたいな。


うーん。

書き始めてみたが

全然まとまらん。爆




(そして色々と模索してみると、色んな角度で考えると次々と出てくる
『なぜだ?』の部分が、
コースでは全て理論として説明されている、という事に結果的に気づいて、
なんとなく、「ちぇっ」とも思いました。笑)

(どこまでいっても、私たちは、『自分で』考えてみたいのね。笑)






いろいろ考えてるうち、

あらためて、

「だよねーー」とつくづく思ったのが



世界が脳で作られてると仮定しても、

そのシンクロ先は、あえて、

「予測不可能で恐怖に満ちた世界」にした、という事になる。

(それはなんで?もコースには答えがあるけれど、
しつこく考え続ける私。)



でも、予測可能な世界が平和かっていうと、

そうでもないなと気づくよね。





「何月何日、何時何秒に強盗がくるよ」と知っている世界、

それは平安か?と検証してみる。



「未然に防げば強盗が入らない」


だとすれば、

未来は変更可能ってことなので、

一瞬いいことに思えるが、きっと恐怖も不安も減らない。

むしろ増すと思う。


防がねば!!対策とらねば!!って気が休まらねえ!!

便利なようで、逆にめんどくせえ!!


ってなことになるよねえ。




「すでに書かれている」

「でもそれは、オイラ達にはわからねえ」



ということは、

なんという平安だろーか。



(。。信頼があれば。

シナリオから手を引ければ。)



ってことだよねぇーー。




「どうしてあんな事しちゃったんだろー!!」

「めっちゃ後悔!!」




ってことだって、

それは、書かれていた のだ。

そのように書かれていた。



そしてそれが

良い事だったのか、悪い事だったのかは、

オイラ達にはわからねえ!!

いっくら考えたって、ムダってもんだ!!





兄妹、

神は俺たちの味方だ、

まちがいねえ!

なんにもわかんねえけど、

それさえ解ってりゃ充分だ!

考え込んでも、ムダってもんさ!!
















。。うすうすお気づきかもしれませんが

いったい何が書きたかったのか、

ちょっと解らなくなってきて

話が終わらなくなっています。

(エヴァの話をエンドレスで書きそうになるのを我慢ちう。)


「それは既に書かれていることの平安」、ということで

それをタイトルにしよう。

ということも、既に書かれていたのであろう。












みんなの一日が、
今日も祝福に満ちたものでありますように。
絶え間なく注がれている祝福に、
気づいて喜べる私たちでありますように。
love!!
関連記事
スポンサーサイト
夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。