FC2ブログ
ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共にいるよ、の合図/1月びぼ

12、1月のacimびぼ。
その1



書くことたくさんあって、

すでに書く前に忘れていきそう。汗






思い出せる最近のところから。









12月、1月と
ずっとドビー化現象で

(現実としては何も起きてないのに、

「ドビーめが!ドビーめが!」と

まるでハリポタのドビーのように壁に頭を打ち付ける、という

何も無いのに、すべてに罪を無理矢理 見ては

自己憎悪を認識する、という

書くとバカみたいだけど非常に辛い現象。笑)





それが、1月は出番(舞台の客演としてタオを演奏させて頂きました)があって

外に出る、しかも自分のテリトリー、、、、馴染んだフィールドから外へ踏み出す、となると

これはもう、待ってました!状態なわけです。



何しろ「何も起きてない」ところに

無理矢理、ヤクザのいちゃもんのように、あらゆるものに「罪悪感」を見ては

「ドビーなんて消えればいいんだ!」と

危うく間違って死にそうになってた時期なのですから

外で人に会う、、、

しかも自分が「自分には無理よう」って思っているフィールドで、とは

願ってもないビッグチャンス!

オマケにタオの演奏付き。これ以上無いってぐらいのお膳立て!



私以外の人間は全て素晴らしく、

私は史上最低の人間です!

さあ自分を責めるがいい!







でも、

聖霊と共に見るならば、

まったく逆のビッグチャンス!です



こんな大物(罪悪感)を手放せるなんて

聖霊が私の為に選んだ、とびきり愛あるレッスン
です

(もし人前に出るのが大好きな人であったら、レッスンにならないものね。
私が掴みやすい、葛藤しやすい、私にぴったりなレッスンなわけです)


そして聖霊は、超えられないレッスンは差し出さない。

そして「問題」は「既に解決済み」。

そして「シナリオ自体が既に完結済み」。





ところで、もしここで、

沸き上がる不安とか葛藤や自己憎悪を、

見ないフリをしたり平気なフリをしたり

克服しよう。何とかしよう。と私が戦おうとするならば


もし何かが功を奏して上手くいっても、

何度でも同じカタチのシナリオがやってくる。

そのたびに頑張って上手く葛藤を鎮めた、癒された、と思っても

そこはかとなく臭う不安感、恐怖感からは一生逃げられない。

袋小路を逃げ惑うだけ。




本当に今はシンプルになった。


。。。って言ってるけど、

2年前も、

充分にシンプルで軽い、軽くなったな〜って思っていたのだ。

(結局はこの道では先が無い、と感じて観念して青い本を開いた訳だけど)


でももちろん、その道も必要だったので。

導きのすべてが、

本当にありがたいことだなあ、と思う。





実は、やってみるとシンプルな方が難しかったりする 汗

(複雑さは自我を満足させる。それが無いからシンプルな方が難しい)


地味に実践を積み重ねるだけ。。。



とにかく

何が起きてもすることは1つなので

ひたすら赦しをしていて





ドビーもあいまって

時には 何してるんだか解らなくなるほどだったりしつつ


それでも赦しつづけていたある日





電車に乗っていたので





「車両にいる全員をキリストとして見るごっこ」をしてて







ひとりひとりに向かって






あなたは不死の聖霊だ

永遠であり、無辜である

全ては癒され 解放された



(『不死というあなたの現実』より)





というマントラを唱えていると

(鏡に向かって自分に言うのもいい、と本にある)








見渡す車内の景色が変わって

視界が切り替わるというか、

なんかオーラを見る時の目と意識に似てるんだけど

ぶわん、と広がるっていうのか

あの、瞑想の後やタオの時によくある、

皮の袋にあいた穴から、外を見ている感覚。

そういう感じになって

マントラを続けていたら、




電車ぜんぶが1つのエネルギーというか生命で

それが、車内にいる人の肉体の目(皮の袋にあいた穴)から

外を見ている。。。。ということが

ハッキリみえた。





そして
もちろん、そこには自分の体も含まれるのだけど

もうそれは「私の体」という認識ではないので

なんて書いていいかわからないけども

うーん。やっぱりすぐメモればよかった。。。





そして、駅について、

駅構内を歩いているとき

人混みの中、1人1人にまたマントラしていたら



ぶわしゅっっ って何かが弾けて

涙が出てきて




膝から崩れ落ちてワンワン泣きそうになった。

うんにゃ、笑い出しそうだったのかもしれない。

それか、叫び出しそうだったのかも。

走り回りそうだったのかも。

ハレルヤ!!!




次の瞬間、

うわこれどうしよ、って

思考が出てきて、弾けた何かが少し収束した。

やっぱり、怖いんだな。

頭おかしい人になるのかと。笑

どこまでいっても、怖いっていうのが、あるんだなあ。



でも、今の私が、受け取れるぶんだけ、

聖霊が見せてくれたんだなあ、って思うと

すごくありがたかった。




いざ本番の日の、

「妹よ。」という体験もそうだし、




モガモガしていると、

まるで一歩も進まず、それどころか後退してる気がしたり

1人きりで歩いている気がしてくるけれど

そうじゃないよ、大丈夫だよ、って

こういう体験を得ることが

多い時期だったな。

だった。って、終わった訳じゃないけど。笑







こうして、

「わー!!もうやだ!」と嘆きつつも、

むしろそのおかげで、

自我のシステムも凄いスピードでスケスケになっていくから

ますます 赦し以外にする事なくなって

とにかく続けていると、時々

「いいんやで。それで大丈夫やで。」って体験があって

なんとかやってこれた感。

こうして少しずつ、信頼が強くなっていくんだなぁ。

ありがとう〜

(TT)☆










関連記事
スポンサーサイト
夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。