FC2ブログ
ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおきなもの。おおいなるもの。



リアンノンでユールの祝祭
終わって ごはんたべて、気づいたらストーブの前で爆睡してて


さっき
目が醒めたら、何故か

なんでザトウクジラやマイケル先輩が好きなのか、
言語化出来る状態(ダウンロード済)になっていたので
メモ メモ
(ザトウクジラに恋した経緯)

寝落ちする前に観てた動画。
fbで流れてきたやつ。
あんまり可愛くて、やさしくて

MON CHIEN, MON AMI...

Posted by Bonjour le Chat on 2015年7月25日


象徴としてみると

わたしたちはこの子猫で、
源。。。還るべきところ、
そして実は今この瞬間もそこから一歩も動いていないところ。
それはこの大きな犬みたいなものなんだろう。


完全に安心出来て、
護られていると知っていて、
ぽかぽかとあたたかい。

絶対に拒絶されることなどなく
まるごと まるごと愛されていると知っている。
その愛が「変化」することなど永遠にないと知っている。

だから
怖れなど 全く生まれる隙もない
すべてを受け容れてもらえると知っている。

何をしていても どんな自分でも
受けとめてもらえると知っている。






わたしたちは そこからどれだけ離れたところにいるんだろう
(離れた、と信じ込んでいるんだろう)




大きな犬の毛にくるまって
安心して眠る子猫みたいに在ることを

きっとみんな
心のどこかに憧れを感じるのではないだろか。

それは
「子供じゃあるまいし」とか
「どうせ」とかで

フタをされたり、

「子供の頃に戻りたいという弱い気持ち」だ、って認識されたり



でも、本当はそれは、


源の記憶だよ。


ちゃんと残っていて、おぼえているんだ











「人生は厳しい」という風に見えて

「こんな自分じゃダメだ」

「自分なんて愛されない」なんて

どんだけ狂った信念だろう


「甘えちゃいけない」

「私が1人で頑張らなくては」

「常識的に考えると」

「愛してくれるなら愛してもいい」




どんだけ小さいんだろう。
どんだけ恐がりなんだろう。






それはまるで

眠る子猫が
怖い夢を見て叫んでるようなもので

大きな 優しい犬は

「どちたんかなー。大丈夫だよー。」

早く目を醒ましてね、って穏やかに眺めている。
だってそれは、起きていないから。






子猫のように
完全に安心して、信頼して、脱力して、ゆだねる。


本当はわたしたちは、そのようで在りたいのだ。

だって、本来そうなんだもの。


怖いから
鬼のようにバリエ豊富な理由をつけて
現象を生み出しているだけだ。

「もし。。?」が怖いから
「ほらね。。」を創る。
















わたしたちは、

子猫のように完全に安心の中に在りたい、と思うと同時に

大きな犬のように在りたい、
という、憧れも感じないだろうか


それは、

わたしたちは源(神)とイコールだからだ。

神はご自身の聖性をまるごと子に授けた。
完全である神が、不完全な子を創造するなど不可能だから。



それが私たち(子)の本質で、
本来そうであることを
深いところではちゃんと記憶しているから。






だから憧れる。
ぜんぜんまったく遠いとしても、
それでもなるべくそう在りたい、って思う。

そう在れなくて、ガッカリしてばかりだけど
でも、
そのように出来ても、出来なくても
実はそこは関係ない。

そう在りたい、そこを目指す、
そっちを選択する、ということが
本当に大切なんだ。






この幻想の中で、
その大きな在り様を
源を延長させている、と感じさせるものが


わたしにとっては
Jであり、ザトウクジラだったり、海だったり

マイケル先輩だったりするんだと思う。







子供の頃に


永遠じゃないものなんて欲しく無い

と 

何だか文字にするとJ-POPの歌詞みたいで今ビックリしたけど

ほんとそう思ってた。



永遠じゃない愛なんてものが存在する、ということに
ひどく驚いて、
この世界に大きく失望したのだったけど
(何か衝撃的な事があったというよりも、
日常的に起きているものごとを見ていてのこと。)



いまならわかる。
それは本当の意味では愛ではないのだ。

だからこの世界に本当の意味での愛って無いのだ。

だけれども、絶望するな。





自分自身が、
クジラになればいいことだ。





そうすれば何を見ても、
そこには源の愛が見える
全部が愛だとわかるのだ


GOD IS










目がさめた瞬間に、なるほろ!という
こういうのは聖霊の声、ダウンロードバージョンだなと思うのだけど
文字にするとこんなに長い。
理解は一瞬なのにね。

すべてに感謝☆





リアンノンはコチラから!

関連記事
スポンサーサイト
夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。