FC2ブログ
ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラビ&ピース


「よぅ!よぅ!
 
クマさんよぅ!

この映画観に行こうぜ!!」




って言ってたのに、青森では上映されなかった映画。
DVD借りてやっと観ました。




とっても面白かったです。






ていうか、





ロックスターを夢見ていたが
思い切り挫折して
30過ぎちゃった地味過ぎる男、

『乗り遅れた男』鈴木が

バンドを組んで一気にスターになる話」



だと思っていて


(それも間違ってはいないけど)


これは!!

バンド活動を夢見る熟女である私と、

いつかクリスマスソングを作って一発だけ当てたい。。

というよくわからない夢を見ている、
既に精神的な初老感だしてるクマさん

2人で観るのにピッタリな映画!!

しかも邦画!!(注:クマさんは字幕が読めない)



しかもホラ!

私たちが好きな、カ行の男麻生久美子だよ!!

(注:長谷川博己さんはうちでは『カ行の男』と呼ばれている)

(理由はあるようでいて特に無い)




。。と思っていたのです。



確かにそうでもあるけれど、

でも私が勝手に思い込んでいた、

「歳はとったが
バンド仲間とスター目指してアレやコレや!!」


みたいな物語では全く無かったです。
気持ちいいぐらい違ってた。笑








この映画は


*ロック好きな貴方

*亀好きな貴方

*特撮好きな貴方

*カ行の男(長谷川さん)がイケメンキャラを投げ打って
 全開で気持ち悪くてすごい!のを観たい貴方



などなど。オススメです。

みどころが満載!

ついでに、ついでにというか声を大にしていいたいのは

*NHKの人形劇とか子供番組を大人になってもまだ観てる貴方!


貴方に劇的にオススメ出来ます!

(わたしのことですね)




私は途中で嗚咽するほど泣きましたが

さっきネットでいろいろレビューを観たら、

皆さんが泣いた!!というシーンとは全然違ってたので(汗

もしこの映画観た方いたら「泣けたシーン」を教えっこしましょう。。

(TT)


 





前情報をまったく持たずに観ていたので、

後半カオス過ぎてビックリ!!でしたが

そこがとっても良かったです。

だってほら、

わたしはでっかいものが好きだから。。。




といいつつ、

あのデカさは「爽やかに爆笑」というものではなくて

ちょっと複雑な気持ちになるけれど。




結局、

リピートして
2回連続で観てしまいました。

「わっ 2回みでまったじゃ」

と くまさんもビックリ。笑








ラストに流れる「スローバラード」、

ずるい感じにかっこいいし、

終わり方もかっこよかった。





見終わった後の感想が


(。。これはどうやって思いついた話なのだろう。。
どこから思いついて膨らんだアレコレなのだろう。。)


すげえなあ。


と 思ったら


監督が25年暖めたお話なんだそうで!

これをデビュー作にしたかったが叶わず、

今になって実現したんだそうです。


すぎょいなあ。

それは、嬉しかっただろうなあ。

泣けるなあ。






人形たちの声が、

しょこたんだったり、

ツムリにとても人気のある「星野源」だったり。

そういうとこも見所です。きっと。

しょこたん声優上手だよねえ。。!





。。。。映画の感想的なものって

あまり書いたことないけど

ネタバレしないようにとすると

こういう感じで良いのでしょうか。

今、すごく誰かに聞きたい。




なんだか申し訳ない気持ちで

予告を貼ってみるツムリであった。






そうだ。
クリスマスに、おすすめだよ!
今月みよう!





ツムリは上手くレビュれない様子だが、
DVD4本借りてきたので
映画の感想が4回続く予感。
そしてリアンノンはコチラから!

関連記事
スポンサーサイト
夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。