FC2ブログ
ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くりすますきゃろる

(ある日届いたコスメショップのDM)




「攻め」の乾燥対策。。。。。


冬はスキを見せると5歳老ける。。。。


(TT)))








週末、

スキだらけで5歳老けながら
珍しくクマさんとお出かけ。

コレです

劇団スイセイ・ミュージカルの
「クリスマスキャロル」



ミュージカルなんて初めてちゃんと観た。。。
遠い昔に宝塚を観たのはミュージカルというのだろうか。。



なぜか珍しくクマさんが
「これに行こうか」と持ってきたチラシ。

クマさんが観ようという事自体が稀なので
もちろん「行こうぜ兄弟!」とふたつ返事で行くことになり


「歌いあげられても。。オレ。。

 歌詞(台詞)を聴き取る自信がない」というので

当日の昼間に「クリスマスキャロル」のDVDを観て
まさかの予習をして出発!!






物語のスジは頭に入っているので、
ラクに楽しめた、ということでした。笑


私はといえば、考えてみたら原作しか読んだことなかったので
予習で観た映画にまず感動。


そして舞台を観てゴーゴー泣いていました。



スクルージ役が川崎麻世さんで。

まったく失礼ながら
川崎麻世が俳優さんしている、という知識さえなく

「へー。まよ。。。」みたいな感じでしたが
(本当に失礼。)(本当にごめんなさい)


スクルージ川崎氏にめちゃめちゃ感動して帰って来ました。。!

カーテンコール時の挨拶で
ちょっとカイヤ的自虐ネタも挟んでいて
きっとサービストークなのだろうけれど
そんなの全然いらないのに!!
もう、バラエティ番組での夫婦ネタとかも要らないよぅ!!
ってぐらい感動。





舞台は、コミカルな要素もふんだんにあって

ストーリーのアレンジも、
より解りやすく伝わりやすくなっていたようです。



鎖でがんじがらめになってるゴーストに

「お前もぐるぐる巻きだぞ!」って言われるスクルージ。

お金しか信じられない、冷徹なおじさんが初めて心底から

病気の少年のために

「生まれ変わりたい。生まれ変わってあの子を助けたい。」
「チャンスを下さい。

神様。。!


。。スクルージのソロが大熱唱で。
涙ぼろぼろでした。


エヴァでいうと(エヴァで言うな)
シンジ君が初めて
「綾波だけは絶対に助ける!!」と心から願った瞬間に
動く筈の無い初号機が動いた、
それどころか覚醒しちゃった、みたいな感じで
ヒトも世界の理も超えちゃうのです。


覚醒しちゃった、いやもう一度チャンスを得たスクルージが

「体が軽い。。!」と杖をぶん投げたシーンも感動でした。

体は軽く、世界は明るく鮮やかに見えるのです。

これは、ヒーリングが起きた時に実際まったく同じ現象がおきます。
舞台では

「体が軽いのは過去の鎖が切れたから」
「世界が明るく見えるのは現在を生きてるから」
「心に羽根が生えたのは未来に希望があるから」


という(細かいとこ違ってそうだけど、こういう感じの)台詞があって
ほんとそうだなぁ〜。と。



お子さん連れが多かったけれど、
泣いてるのは大人でしたね。

そりゃそうだよね。
子供は過去の鎖に縛られていないもの。

でも誰でも、もう一度生まれればいいんだよね。
何度でも、生まれ直してみたらいいんだと思います。
明日にでも。今からでも。




ミュージカル映画って若い頃は苦手だった記憶があるけど
いつからか好きで、むしろ日常的にみんな歌って踊ればいいのにと思う。
争いとかなくなりそうです。
私が世界王になったら「歌か踊り以外は禁止」っていうよ。どうよ。



映画もいいけど、
舞台では、生の歌声にしかないチカラがあるから、
すごくいいねー。

舞台って、TVや映画より表現に制限があるけれど
そこが逆にいいというか
なんだろう 
詩的になるというか 神話的(象徴的)になるかんじが
舞台とのエネルギー交流的なかんじが
すごく、良かったです。


この仕切りからそっちは、家の中ね!
この幕の向こうは過去ってことだからね!
この人はさっきお婆さんだったけど、今は若い恋人役ね!

こういうの観てると、
舞台の上ってまさに私たちがやってる人生そのものだと思う。
私はツムリという名の女、ってことで、
パソコン、ってことにしてるやつとセットにしている
キーボードと意味付けしたコレを叩いているところです。
くまさんという旦那さんがいるという設定で
彼はまだ帰宅していないので舞台の裾にいるのかもしれません。



。。。。。



大昔は、お芝居を観るのが最大の楽しみだったりしたんだよねぇ。
それは現在よりも豊かな楽しみだろうなぁ。







とにもかくにも





スクルージ川崎マヨに感動しきりだったので

「もう一回観たい!!」と3歳丸出しで騒いでいたら


「またいいのあったらねー」

と、くまさん。




いや、私は
たった今見終わった舞台をもう一度見せろ、と言っていたのだけれど




くまさんが「またいいのあったら観たいな」と思った事に驚き!笑



ぜひまた行こう!!








クマさんもそうだけど、
宇宙人パパ(実父)も、映画館で映画とか嫌がる。
でも、こういうミュージカルなら一緒に楽しめそうだなあ。
こんど誘ってみよう。



朝から晩までクリスマスキャロルな週末を過ぎて
12月に突入するわけです

雪も降ってきたし

クリスマスだな〜〜〜〜〜♪♪









関連記事
スポンサーサイト
夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。