FC2ブログ
ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
smile 微笑もう たとえ心が痛んでも。R.I.P MJ



本文は相変わらず長いので(汗
今日はこれだけでも〜〜!!!!




ぜひぜひ聴いて。ごいっしょに。
マイケルの歌う「SMILE」
ハートで聴こえてくる歌声は本当にミラクルで
勇気も元気ももらえます。











今日は

マイケル先輩が、

いつでもどこでもみんなのそばに
飛んでいけるようになった日です。

体を持ってた時には、
できなかったけど

世界中の子供たちと
世界中の大きくなった子供たち

みんなのとこへ
いつでもどこでも

「michael love!」

って呼ばれたら

すぐに駆けつけて
「Ilove you more!」って

抱きしめることが出来るようになった日。
肉体から自由になった 
6月25日。


まさに、大天使michael♪

o0800026812176368658.jpg





今日という日に、

同じように肉体を脱いだ命も

あるいは

新しく産まれた命もあって


どちらにも、マイケル先輩は

「OK、OK、何も心配いらないよ♪」って

ニコニコ笑って言ってるのだろうな。



そして、

今日という日に旅立って

(もちろん今日だけでなくいつだって。)

源へと還った命もまた、

「I love you!!」と呼べば

いつでも、どこでも、あなたと共にある光。



o0800060012176368659.jpg











マイケル先輩がオックスフォード大学で講演したの、知ってますか。

マスコミのお祭り騒ぎばかりが日本でもクローズアップされてて

特別な興味がなければ、マイケル先輩は未だに誤解され続けているし、

そんなに強い思いこみと偏見が無い人でも、

本当のマイケルを知るには「知ろう」としなくては

「とってもすごいエンターテイナー」「キングオブポップ」

うんと良くても「なんか凄い寄付してた人」の認識ぐらいかなと思います。

(知ろう、としなくては知り得ないのは 誰についても 何についても同じだね。)




img_3.jpg
『偏見とは無知なり』by: Black or White




オックスフォードの講演の他にも
2002年 ニューヨークハーレムでの人種差別に対する熱いスピーチも有名で
マイケルほどのビッグネームがこんな大胆なスピーチしていたら
それはもう、ヤバいわけで
(でもマイケルの楽曲、創作はすべて強烈な愛と平和へのメッセージだから
ある人々にとっては全く意のままに動かないマイケルは邪魔でしょうがなかった)


マイケル先輩は、本当に強い人です。
本当に優しい人間は、強い。



私の中では

マイケル先輩、イエス、ザトウクジラ、

この3つは同じ象徴w
^^









1/4〜4/4まで。youtubeで辿れます。

素晴らしい内容なので、ぜひ観て頂きたいです。

どこもかしこもコピペしたくなるほどで困るのですが

(ぜひ検索してみて!全文訳しているサイトもいくつかあります!)
http://slowly.org.uk/mj/index.html




講演の中で、

マイケルが言っている

すべての子供のための権利法案というのがあって



愛される権利。自ら求めずとも。
   
守られる権利。どんなことがあっても。
   
かけがえのない存在だと感じられる権利。何も持たずにこの世に生を受けようとも。
   
話を聞いてもらえる権利。大人にはおもしろくない話でも。

寝る前に読み聞かせをしてもらえる権利。
夕方のニュースや、『イースト・エンダー』(イギリスの家族ドラマ)に時間を取られることなく。

   
教育を受ける権利。学校で銃弾におびえることなく。
   
かわいがられる対象となる権利 (たとえ平凡な外見だとしても)。



どの人も、自分が愛される対象であると実感することが、

認識の土台、つまり意識のはじまりなのです。

髪の色が赤か茶色かを知る以 前に、

肌の色が黒か白かを知る以前に、

どんな宗教に属しているかを知る以前に、

自分が愛されていることを実感できなくてはならないのです。






愛される権利。守られる権利。

何も持たなくても何も出来なくても
「かけがえのない存在」と感じられる権利。

話を聞いてもらえる権利。

大切にされる権利。かわいがられる権利。

全部、大人である私達にも必要じゃないかな?

私達は子供時代に、これらの権利をすべて得ていたかな?

何か出来たらいい子で、何も持たない出来ないのはダメな子。

空気を読んで、いいたいことも我慢するのがいい子。


権利を奪われて、我慢して「いい子」を一生懸命やればやるほど

他人に厳しい大人になってしまう。

「べき、ねば!」って 批判ばかり差別ばかりしてしまう。


本当に、すべての命の
子供時代を大切にするならば

それは世界平和に繋がる。

マイケルが子供時代を大切に、子供を大切に、といつもいつも言うのはそこです。




私達の中にいる「こども心」は

大人になっても決して消えたりしないし、

今でも権利を主張して涙を流している

同時にその一方で、その「こども心」は世界を救う鍵であり

絶対に死なない純粋さ、強さであると

マイケルはあらゆる楽曲、映像作品で伝えています。


今からだって全然遅く無いから、


自分は愛されていること、まもられていること、

かけがえのない存在であるということ、

大切に、かわいがられているということ。


自分の中の子供心に教えてあげたい。

誰かに(両親、周囲の人、外側の全て)にそれをしてもらわなくても、

まず自分で自分にそう教えてあげることだよね。

世界は自分の内側にあるので

「世界を変えるにはまずは鏡に映った自分から」とマンミラで歌い、

「すべてはゆるすことからはじま るのです。
世界をいやすためには、まず自分自身をいやさなくてはならないからです。」

と講演でも話してくれています。









。。それにしても

オックスフォードの講演は

マイケル先輩42歳だって。滝汗

世界中を廻って。世界中の貧困や争いや病気や、その子供たちを訪れていたわって。

言うだけじゃなく多額の(本当に!何故もっとそこをとりあげられないのだろう)寄付をして救って

世界中に歌と希望を届けて

自分でも「42なんて信じられない、80超えてる気がする」って言ってて

でも実は子供の頃からそうだった先輩

追いつけないね〜〜〜

私は、80超えてるどころか、

3歳ぐらいな気がしてる。いつも。(涙)


追いつけないけど、追いかけ続けて

憧れ続けていきたい。

同じ時代に生きれて良かった。



マイケル先輩ありやとう〜〜!

o0800026812176368658.jpg

love!!!!!




R.I.P MJ ( &w♪ )






関連記事
スポンサーサイト
夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。