FC2ブログ
ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(本_本)ACIM




(本_本)の話、つづき。

先日の「神の使者」で解説されている

ACIM ア・コース・イン・ミラクル

長いので以下「コース」


当時は日本語訳の出版が待たれている状態でした。

今は、ぜんぶ出てます。







FullSizeRender_convert_20150618120100.jpg




ざっくり言うと、、、、、、、




、、、、、、、




ざっくり言えなかったので(汗

密林からちょっと抜粋。


『奇跡講座』とは、赦しを通して普遍なる愛と真の心の平安に到達する方法を学ぶための独習書。

奇跡講座テキスト編(amazonへ)




うんうん、そうです。

そして、先生はイエス。





テキストを読みつつ

ワークブックで実習。





あのころ

本もないし、英語も読めず、

そのまま忘却の彼方へいってたのに。。

まさか手をつける(なんて言い方!)とは

思いもよらなかった 




あるタイミングがきて

いざ本を買ったのも

覚悟を決めて〜〜だった気がする。






その頃、

ある事に気づいてしまった、というのがあって


気づいたというか、当時は漠然としていたし

今も言葉での表現は難しいけれど

たぶん、こういう感じ。



わっ。
何も癒されていない
(いなかった)



もちろんずいぶん変わったし 心も体も元気になった
世界の見え方も昔とは違う、色んな事が軽やかにもなってく。
だけど、根本的なところ 根源的なナニカが???
みたいな感じ。。






そしてもうひとつ、

気づいた、、というよりは

長い年月をかけて自分の内側で膨らんだものが

同じ時期にパチンと破裂したような感覚。




何かもっと、
違うやり方があるんじゃないの?




。。。これは、私の「思いグセ」のようなものでもあって

現在も、過去(過去生も)いつも、

この台詞が鍵となる。






なんかヘンじゃない?

こんなのヘンだよ!!

という、釈迦ばりの大疑問。



それらが、コースに繋がったのは
そのころ不思議と、連日みるビジョンと体感。。。
それは、イエスさんがそばにいる!
というものでした。



今思えば、
明らかに啓示であるし導きだけれど、

だけどこれも、自分でしてるんだよね。

自分で自分に見せている。

誰でも自分にあったやり方で差し出してもらっている事。

特別では、なくてね。

(神の使者をバタン!と閉じて放置した頃は、
聖霊の導きをエゴ(怖れ)が拒絶!って感じだろなあ)





コースに書かれていることは、

純粋非二元論。

いろんな本とかね、メソッドとかあるけど

それは一般的な「非二元」に限らず スピリチュアルな世界も含めても、

コースが一番イッちゃってると私は思う。

キレッキレ。笑

ほぼへん(ほぼ変態めいた、注:誉めてる)だと思う。

コースの感想でこんな書き方してるひと見た事ないから

どこかから叱られるかもしれない(笑)


だけど(先の事はわからんけども)

今のところ。私が知ってる中では

他の何よりも愛に溢れてる。

ていうか愛しかない。

そしてそれだけが「実在」




愛ってなんだろう。




書いてあることはとてつもなくシンプルだけど、

実在から離れるほど全てが複雑になってく

我が身を振り返るとシンプルな事がいかに難しいかよく解ります。

人は、シンプルな真実が 怖くて

どんどん複雑にしてくんだろうね。




コースの序文にはこうあります。



 実在するものは脅かされない。

 実在しないものは存在しない。

ここに神の平安がある。





この一文で

「!!!!!」
って

目が覚めちゃうひとも、いるだろうな。


そしてこの短くシンプルな文章が、

後から更にじわじわじわじわ。


真に理解するには一生で足りるかなあ。。って感じだけど



深く
意味が解らなくてもね、

どんどん音読していると

ある言葉が突然ハートにぶわーっと響いて

涙が止まらなくなる事もよくあります。





抵抗がなければ、

とてつもない安堵と平安が得られると思う。


ああ、やっぱそうなんだ、

なあんだ。ああよかった、、、、
と。

全身の緊張がとけていくような感じです。

それは確認と、思い出してく時間。



抵抗があれば、曲解してしまうか、

知ってるよ、で理解をスルーしてしまうか、

怒りが出る事もある、かな??

そしてそんな気持ちもよくわかーる。

ヨクワカール!

「実は何も要らんかった」となると、

真っ向否定したくなる人も多いと思います。

それも、わかる。



どちらにしろ、



わたしたちは1人の例外もなく、

全ての人の全てが既に救われてるので

何をしてても大丈夫なわけで

それ思い出す道のりも方法も無数にあるわけで

その中の1つが「コース」であり、

当然「コース」である必要もない。

(と、コースにも書いてある)




禅とか、般若心経もいいよね。

導きによって、様々に。
^^




今のとこ
ツムリさんにとっては、

ずうううっと

ハートで感じ続けてきたことと

それを(アレ、そうじゃないのかな、まちがってたかな)と

新たに観念を学習してたり、でもやっぱ何か変だなと思ったり

そういったアレコレが

ふわーっと解放されてく感じが、心地いいみたい。



でも当然ながら

まだまだずうっと「学習者」であるわけで


特に今はまだ過渡期にあって

ぐらぐら揺れたり、不安定。

時には、とても苦しい。

楽な方(複雑に分離した方に)すぐ傾いてしまう。






しかも

ほんと次々と忘れてくので

@@;


備忘録をココに書こうかなと

思いつつ。。

ズルズルしてましたが


これでやっと

びぼろくれる☆




コースだけではなくて

あれこれと

びぼろくっていこうと。

そうすれば、やる気持続 出来るんではないかと。

思っているわけです。






とかいいつつ


例によっていつものごとく

すべてが

ユルユル〜っとなので(笑


ぜんぜん進まないかもだし

まったく更新しないかもだけど

まあ、それはそれで。笑

^^




ところで
この本の揃え方は間違いです。

FullSizeRender_convert_20150618120100.jpg

「間違い」って事はないだろけど 笑

テキストとワークブックの出版社が違う

^^;

最初にワークブックを本屋さんで買ったら、

ナチュラルスピリットのしか置いてなかったので。。

揃えた方がきっと読みやすい。

(個人的感想としては、中央アート出版の翻訳の方が好き)









うーん。今日も長くなってしまった
@@;;

最後まで読んで下さってありがとう〜!!

ではでは。
今日もすてきな一日になりますように!









関連記事
スポンサーサイト
夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。