ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
352
acim


lesson352


価値判断と愛は正反対のものです。

そのうちの1つから、

この世界の あらゆる悲しみが生まれます。

もう1つから、

「神ご自身」の安らぎが生まれます。







ゆるしは無罪性だけを見て、

価値判断はしません。



これを通して私は

「あなた」のもとへと参ります。


価値判断は私の目を束縛し、

私を盲目にします。


しかしながら、

ゆるしの中で ここに 反映されている愛は

「あなた」の安らぎを

再発見するための方法を、

「あなた」が私にくださったことを

私に思い出させてくれます。



この道に従っていく選択をしたとき、

私は救われます。




「あなた」は

私が慰めのないままにはしておかれませんでした。

私の内部に「あなた」についての記憶があり、

その記憶へと導いてくれる「存在」がいるのですから。




「父」よ、

私は今日、「あなたの声」を聞き、

「あなた」の安らぎを発見します。

というのは、

私は私自身の「帰属意識」を愛するからであり

その中に「あなた」についての記憶を発見するからです。



A Couse in Miracles
ワークブック352課











ワークブックは

オラクルカードみたいに おみくじみたいに

えいっ、と開くだけで

今 ドヒューン!とくる言葉に触れます。

毎日1つ進むほか、そんな風に読むことも出来ます。









判断を下すことと愛は正反対のもの。

一方からはこの世のあらゆる悲しみが、

一方からは神の安らぎが。



はい。そのとーり。。。
(ひれ伏す)

^^;











スポンサーサイト
J兄さんは言う。そこは豆ですよと。
お勉強帳(acim)
*奇跡講座のお勉強ノートから、シェアと備忘録。








日常の中にたくさん出てくる赦しのシナリオ。

いろんな場面で「どうしよう?」は出てくる。

わたしは優柔不断だから、

そもそも決める事とか苦手。

コースを学び始めると、自我から動くのは嫌だな。っていう恐れまで加わって、笑

ずいぶんグルングルンして、

あるとき、

あ、そうか、、、@@;;


って おおいにハッとしたのが

「本当に本当に肉体(世界)は無い」


というところから、Jは話しているんだ。。!

というところ。1つの妥協も無い。

これは、

いくら解ったつもりでいても、

何度でもハッ!とさせられる。


問題はウジャリ豆の中には無いのだ。

ウジャリ豆は、マボロシだからね!!








Jは、

私たちに、 毎瞬毎瞬、


ウジャリ豆創造の地点まで戻れ

そして
まちがった選択「分離」をトリケシしようぜ、兄妹



そう、言っているんでR。


話は壮大なんでR。


そして、ここからの加速度はいや増してゆく。
だからとても、大切なんだなぁ。








ノート
:「信」がどこにあるか♪





メモ:

「アレ(問題、課題、人、もの、こと、、)」

「Aの行動、Bの行動」

「どうしたらいい!?」


赦しをしていて、聖霊にこういう言葉を捧げているときは、

きっと「前のめり」になっている時。

分離を信じて、

ウジャリ豆(宇宙次元全て含む幻想)の中に「信」があると、

思考はフクザツにならざるをえない。

ハートはきゅうっと収縮せざるをえない。

せ猿をえない。




「自我から行動しませんように!導いてケロ!」

ってお願いするのも、

この時点ではまだ、

ウジャリ豆の中心から助けを叫んでいるようなもの。



そしてこれらは全て、

「正解が知りたい」
「失敗したくない」

という恐れ。

何が正解で、何が失敗か、
私たちには解らない。


なのに、

「ここはなんとか私が!!」

「過去のデータ分析から、私が判断しますんで、
その中から選んで下さいよ聖霊さん!!」

「やっぱここはAかBですよね、さあどうします聖霊さん!!」


と言ってる的なことなのだな。
(そもそも、聖霊は私には考えつきもしないCとかE案を
ウキウキ準備中かもしれないではないか)



つまり、

世界はある。肉体はある。
私の行動には意味があり、
失敗すると攻撃(人、もの、こと、状況、自分に)される事も可能だ。
と考えている。。。









ここまで↑すべて、

ウジャリ豆(宇宙次元全て含む幻想)の方に「信」があり、
リアリティがある、ということ。


ハートに「いやなかんじ」がある、
「ぽかぽかあたたかいかんじ」が消えた、

そのシンプルな時点で、
もう

「まちがえて」分離を選択したのだなぁ、 
そしてその原因は、ウジャリ豆の中には無いんだったよなぁ、

ただ思い出すだけ。


間違いは、トリケシできる。


なので、

まずは、


「ウジャリ豆創造の地点」(決断の主体、)

そこまで戻って、
聖霊に「トリケシしてちょ」とお願いする。

それが一番最初にやること。


行動をどうするか!?はその後。

(そして赦しをすると、まったく違った見え方になる事が多い)







ノートにあるように、

「幻想(分離)を信じてる」

「行動の実在(分離)を信じてる」

、、、とかいっても、



私たちの目の前には

どうしようもなく現実(幻想!)が繰り広げられているので、

「それ、噓やで。起きてないんやで♪」


J兄さんがいくら言ったとしても、

どうにも信じられなくて当たり前だと思う。







だから、

最初から必死で「世界は無いんだよねっ」って

頑張って信じる必要は全く無い
らしい。


とにかく実践を重ねていけば、

「実在しないものは存在しない。
実在するものは脅かされない。
ここに神の平安がある。」





この言葉が本当に救いになる。

そして、あんなにガチガチにリアルだった「現実」っていうのが、

フニャフニャ柔らかいものになってしまう。

感謝が溢れてくる。

^^






意味がわからなくても、

到底信じられなくても、

なんていうんだろう、

「とにかくトリセツに書いてある通りにやればそれでOK」

「体験はあとで起きてくる。その時にわかる」

みたいな。

毎日コツコツ続けていれば、

聖霊、兄さんとの信頼が築かれていけば、

不思議と

自分の中に1本の光のような、

ピンと静かな弦のような、

なんだろうね、

何かが生まれてくる。

^^

IMG_0381_convert_20160301201534.jpg











あっという間に3月。

聖なる数字の3!!

みんなの聖なる3月が、

ギュッと固まった心や握りしめた両手を

ほろほろ、拡げる

のびやかなものでありますように。

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。