ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共にいるよ、の合図/1月びぼ

12、1月のacimびぼ。
その1



書くことたくさんあって、

すでに書く前に忘れていきそう。汗






思い出せる最近のところから。









12月、1月と
ずっとドビー化現象で

(現実としては何も起きてないのに、

「ドビーめが!ドビーめが!」と

まるでハリポタのドビーのように壁に頭を打ち付ける、という

何も無いのに、すべてに罪を無理矢理 見ては

自己憎悪を認識する、という

書くとバカみたいだけど非常に辛い現象。笑)





それが、1月は出番(舞台の客演としてタオを演奏させて頂きました)があって

外に出る、しかも自分のテリトリー、、、、馴染んだフィールドから外へ踏み出す、となると

これはもう、待ってました!状態なわけです。



何しろ「何も起きてない」ところに

無理矢理、ヤクザのいちゃもんのように、あらゆるものに「罪悪感」を見ては

「ドビーなんて消えればいいんだ!」と

危うく間違って死にそうになってた時期なのですから

外で人に会う、、、

しかも自分が「自分には無理よう」って思っているフィールドで、とは

願ってもないビッグチャンス!

オマケにタオの演奏付き。これ以上無いってぐらいのお膳立て!



私以外の人間は全て素晴らしく、

私は史上最低の人間です!

さあ自分を責めるがいい!







でも、

聖霊と共に見るならば、

まったく逆のビッグチャンス!です



こんな大物(罪悪感)を手放せるなんて

聖霊が私の為に選んだ、とびきり愛あるレッスン
です

(もし人前に出るのが大好きな人であったら、レッスンにならないものね。
私が掴みやすい、葛藤しやすい、私にぴったりなレッスンなわけです)


そして聖霊は、超えられないレッスンは差し出さない。

そして「問題」は「既に解決済み」。

そして「シナリオ自体が既に完結済み」。





ところで、もしここで、

沸き上がる不安とか葛藤や自己憎悪を、

見ないフリをしたり平気なフリをしたり

克服しよう。何とかしよう。と私が戦おうとするならば


もし何かが功を奏して上手くいっても、

何度でも同じカタチのシナリオがやってくる。

そのたびに頑張って上手く葛藤を鎮めた、癒された、と思っても

そこはかとなく臭う不安感、恐怖感からは一生逃げられない。

袋小路を逃げ惑うだけ。




本当に今はシンプルになった。


。。。って言ってるけど、

2年前も、

充分にシンプルで軽い、軽くなったな〜って思っていたのだ。

(結局はこの道では先が無い、と感じて観念して青い本を開いた訳だけど)


でももちろん、その道も必要だったので。

導きのすべてが、

本当にありがたいことだなあ、と思う。





実は、やってみるとシンプルな方が難しかったりする 汗

(複雑さは自我を満足させる。それが無いからシンプルな方が難しい)


地味に実践を積み重ねるだけ。。。



とにかく

何が起きてもすることは1つなので

ひたすら赦しをしていて





ドビーもあいまって

時には 何してるんだか解らなくなるほどだったりしつつ


それでも赦しつづけていたある日





電車に乗っていたので





「車両にいる全員をキリストとして見るごっこ」をしてて







ひとりひとりに向かって






あなたは不死の聖霊だ

永遠であり、無辜である

全ては癒され 解放された



(『不死というあなたの現実』より)





というマントラを唱えていると

(鏡に向かって自分に言うのもいい、と本にある)








見渡す車内の景色が変わって

視界が切り替わるというか、

なんかオーラを見る時の目と意識に似てるんだけど

ぶわん、と広がるっていうのか

あの、瞑想の後やタオの時によくある、

皮の袋にあいた穴から、外を見ている感覚。

そういう感じになって

マントラを続けていたら、




電車ぜんぶが1つのエネルギーというか生命で

それが、車内にいる人の肉体の目(皮の袋にあいた穴)から

外を見ている。。。。ということが

ハッキリみえた。





そして
もちろん、そこには自分の体も含まれるのだけど

もうそれは「私の体」という認識ではないので

なんて書いていいかわからないけども

うーん。やっぱりすぐメモればよかった。。。





そして、駅について、

駅構内を歩いているとき

人混みの中、1人1人にまたマントラしていたら



ぶわしゅっっ って何かが弾けて

涙が出てきて




膝から崩れ落ちてワンワン泣きそうになった。

うんにゃ、笑い出しそうだったのかもしれない。

それか、叫び出しそうだったのかも。

走り回りそうだったのかも。

ハレルヤ!!!




次の瞬間、

うわこれどうしよ、って

思考が出てきて、弾けた何かが少し収束した。

やっぱり、怖いんだな。

頭おかしい人になるのかと。笑

どこまでいっても、怖いっていうのが、あるんだなあ。



でも、今の私が、受け取れるぶんだけ、

聖霊が見せてくれたんだなあ、って思うと

すごくありがたかった。




いざ本番の日の、

「妹よ。」という体験もそうだし、




モガモガしていると、

まるで一歩も進まず、それどころか後退してる気がしたり

1人きりで歩いている気がしてくるけれど

そうじゃないよ、大丈夫だよ、って

こういう体験を得ることが

多い時期だったな。

だった。って、終わった訳じゃないけど。笑







こうして、

「わー!!もうやだ!」と嘆きつつも、

むしろそのおかげで、

自我のシステムも凄いスピードでスケスケになっていくから

ますます 赦し以外にする事なくなって

とにかく続けていると、時々

「いいんやで。それで大丈夫やで。」って体験があって

なんとかやってこれた感。

こうして少しずつ、信頼が強くなっていくんだなぁ。

ありがとう〜

(TT)☆










スポンサーサイト
朗読が便利でお気に入り中。


さっきクマさんが


通りすがりに
TVを指差して


「あっ。」と







「富裕層だ。」





って

まるで指差し確認みたいに言うので

見たらば
億ション?がどう、とかいうニュースで
(全然見てなかったので内容は解らないです。すみません)


テレビ画面には
いかにもセレブな感じ!の
外国人女性が映っていました。




。。。やめなよ、

そんな、、

指差して「富裕層だ」って言うの。。。

いろいろな意味で、

やめときなよ。。。。

悲しくなるだろ、、、







と言ったら


くまさんは振り向いて

わたしを指差し




「浮遊層だ。」

snap_tfc516_20151250649.jpg


って

指差し確認のように
ハッキリと言いました。





「う、うまい!!」


NO宇宙人。NOきのこ。
頭にヘナパックをしていました。







浮遊層のブログです。
見てるあなたもきっと同じ層で浮遊しているはず。









本題。





「神の使者」という本の話を前にしましたが

その続編である

「不死というあなたの現実」
ゲイリー・R・レナード著

邦訳が出てるのは知っていたのに

ツンドク本が溜まり過ぎて
(というのはきっと言い訳)

まだ買うに至ってなかったんですが

朗読の動画があるのをはっけん。

作業しながらラジオのように聴けるので、

これすごく便利です。

本だと読みにくく感じる人にもおすすめ。




コースの概要を語ってるっぽい場面を貼ってみました。
(全編そうだといえるんだけども)
コースってなんじゃという方にも解りやすいかも。。


youtubeに、
1からまとめて聴ける再生リストがあります。
続編だけど、「神の使者」を読んでいなくても大丈夫だよ。

奇跡講座(コース)のテキストを読む際、
先に「神の使者」を読むと理解が早いです。


コースは
・テキスト
・ワークブック
・マニュアル
の三部作。この三冊で全て完結しています。


関連本がたくさん出ているけれど、
「神の使者」はコースを再び世界に拡げたと言われていて
コース理解の助けになります。

初版で出たころ
初めて読んだ時、読み終えて、そっと無かった事にしたぐらい
当時の私は動揺(笑)したし、
何年か経ってコースを学び始めた頃も
その話は誰にも出来なかった。
(いまあるものを全部引っくり返すことになる、って思ったんだと思う)

でも、今、少しずつ話すようになってみると
拒否反応を出す人が、少なくとも私の周りにはいなくて
ちょっとビックリするし、
そういう時なんだなあーーーーって感じる。
もちろんコースである必要はないし、
何でもいい なんだっていいのだけど
みんなで力を取り戻していきたいな。
外側に(怖れに)力を明け渡すのはもうおわり。
わたしたちみんなが思い出していけますように。

love!!













今日のメモ。


どっちでもいいし、

AでもBでも、大丈夫。



ほんとそう なのだけど


実際に現在ただいま進行中でめっちゃ辛い、
とても苦しいから楽になりたい、今すぐに!!と心から望む人に対して
そうは言っても 届かない事もある、のは当然と思うし

楽になりたくって、道を探していて、
ネットで色んな情報を集めたり本を読んだり
様々なメソッドを試してみても、
今度は、そこで良いとされている事に関して
「がんばってみるけど、がんばれぬ!!!」
「なぜ、ガンバレーヌ!!!」と
自分を責めては余計に落ち込む、、、ことを繰り返す人も
本当に多いのだな、と思う。



さっきたまたま見つけたページで
その「頑張れぬ」を責めてしまうガンバレーヌさんは
「もっと具体的な方法」を試すと良い場合が多い、と書かれていて共感、
そして、こんなのもあるよと紹介されていたリンクが面白かった。


まだいくつかの記事を読んだだけなんだけど、
とても突飛であり、
だけど何となく 醸し出すモノが
お世話になった『漢方先生』を彷彿とさせるものがあって
なんとなく直感的に、あ、これ効果あるだろな、と。
まだ何ひとつ試していませんが。^^;
試してから書きなよ、って感じもおおいにするけどw メモ的においておきます。笑


特徴遺伝子をオフにするのも、特定のホルモンの働きを抑えたりも
唱えるだけでよかったり。
「◯◯さん、すげー!」というのも、これは、、!
シンプルで愉快だけど、物凄く深いと思う。
シンプルでユカイ、ってスバラシイ☆

変われない人たち



自分にとって、
受け入れやすい、プレッシャーのない、
何かしらの小さな一歩が
見つかるといいね。





操体法





きのう、寝違えたみたいで

今日はずっと左の首筋が痛かったんだけど

いま、フト、


そーいえば、と思って

操体法(的な)してみたら

あざやかに 治ったので

ちょっと「おお。」でした。




首を、左へむけると痛みがある。

ので、

ゆっくりとへ、痛く無い方へ、

首を動かしていきます。

右手の指を1本そえて、ちょいと負荷をかけて

息をはきながら。

で、あーこれ以上はいかないよ、ってとこから

もーすこしだけ動いて、

ぽろんと脱力。

これだけです。

あら不思議、なおったよ。







私が持ってるのはこの本。

買ったのは2006年だよ!ってアマゾンに言われた。

2015年。本の内容は忘却の彼方だけど(汗

漢方先生のとこへ通っていた頃に買った本。

先生にやってもらうと効果絶大だった!


気になる人は読んでみたらヒントがあるかも。

体のバランスが整うだけで体調は変わる。

わたしも再読しよう〜。

橋本 敬三 医師が研究した操体法ですが、いろんな人の本が出てます。






快(痛く無い方)へ動かして、脱力する、という

超シンプルな方法

(いや、私に今思い出せるのがコレだけで、もっと色んな方法あったかもだけど!)




「快」の方へ動かす、というのは

わの舞でも言われていたことだ。



気持ちいい、を味わうことで、治る。



気もちいい方へ動くことで、痛みが消える。





こんな時間にフト操体のことを思い出し

寝違えた首が治ってみたり

こういうのは(ていうか全てがだけども、)

聖霊からのメッセージだなあと感じる。



痛い方へ、「痛くなくなれぃ!」と頑張って動かさずとも

気持ちいい、を味わうことで、治る。

気もちいい方へ動くことで、痛みが消える。

不調和が消える。





それはたぶん、

わたしたち世界、ではなくって

わたしたち世界、だからだろうな。

We Are The World!







夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。