ニギニギ・イラスト&カラーセラピー・タオライアー 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フトマニ布がいい仕事したはなしと、浄化についてのはなし。



以前つくった、フトマニ図の布。

いつもは飾り棚に敷いて使ってたんですが




先週、イベントに連れて行かない子、、、

制作中のペンダントヘッドたちを

トレイに並べて、その上に

この布をかけておいたんだよね。



数日、そのままにしてて。

その写真です。

(アイロンかけたら良かった、
 とか今思っている、笑)



イベントも終わり数日後

リアンノンで

「おお、どれどれ。元気で待っていたかな。」と

フトマニ布をめくったら、



みんなめっちゃ元気で、

オーブがわーんと出ていて

あったかい!

@@




めくった写真は、無いんだけどね。笑
IMG_1273_convert_20160510203907.jpg


とにかく絶好調だったわけです。

(こんなこと書くと
布に隠れたペンダント達が
変なプレッシャー感じてしまいそうだけど 笑)


そうではなくて〜〜

言いたいのはそこじゃなくて、



この布、使えるなぁ。と思ったわけです。

お持ちの方は、活用してみて下さい。

持ってる人、そんなにたくさんいないけど。。。汗



(。。。ていうか
既にみんな、
そのように活用してくれているのかもしれない、

リアンノンでは、、いつも
活用と検証、実感はお客さまの方が早い〜!
^^; )




フトマニ布さん、
きれいにしまってある。。という方も、
なんとなく飾り棚に敷きっぱなしという方も
(わたしですな)


お手持ちのもの、特に天然石や波動に敏感なグッズなど
フトマニ布をかぶせておいたり
上に乗せたり、是非ご活用ください。






あらためて「これ使えるなあ♪」と思ったので、

ヤントラ風呂敷とか創りたくなったw

(^0^)






















ところで

「浄化」について。

さいきんちょっとこんな方法を

聖霊に教えてもらいました。。。というのは

赦しをしていたらインスピレーションで、という感じなんですが、

よいかんじだったのでシェアです
^^





***


IMG_1332_convert_20160513205144.jpg




なにか、持ち物をクリアリングしたいとき。

それを見つめながら


『大丈夫、大丈夫。

全ての理(ことわり)から

解放されてよし。

イエスさまのみ名において。』



・↑唱える(声をかける)

・柏手を打つ

・両手を胸において
『私は肉体ではない、神の子です』



*最初の言葉は目を閉じず、クリアリングしたいものを優しく見ながら
*真剣に、でもノー深刻。明るく優しく♪

*柏手は、何かを払おうとか、浄化しよう、とか
 考えない
こと。
『私が(それをする)』という意識を一切持たないこと。



「すべての理(ことわり)」

というのは、もちろん、
このウジャリ豆すべての理のこと。

ウジャリ豆
=幻想世界
(わたしたちが現実と呼んでいるもの。宇宙や次元世界もすべて)

実相世界から見れば、
「波動の差」という事自体があり得ないので
クリアリング、という概念自体がウジャリ豆の中のものです。


コースの学びに触れていない方は、

なんじゃらほいだと思いますが、

そういう場合でも、

「問題がある!!」
「だからそれを何とかしなくては!!」

という視点を

『なんだかわからないけど、まあ、とにかくやってみっか〜〜』

って感じでも構わないのでやってみてもいいかもです。

本当は光なのだそうだ。ならば、私はそちらを見たいよ。
みたいなスタンスで。。。。
^^



つまりこんなかんじ。




「良い・悪い」は本当じゃないよ、

そう見えてる姿の奥に、

本当の姿があるよ、

それは全て

まったくの光だよ。無辜だよ。

私は何も知らない、

私には何も解らないのだから、

イエスさまにそれを教えてもらうよ。

自我(ウジャリ豆ぜんぶ)がした

「価値判断意味付け」から、

あなたを解き放つよ。

自由に、神の光として在って良し!


IMG_1334_convert_20160513205201.jpg






自分自身を抱きしめながら、
言ってみてもいいよね。
^^




***





















聖霊が教えてくれた方法は、

正確には「浄化」ではないですね。

『浄化が必要な汚れたものなど本来は無い』からです。



かといって、

例えば

病気になっても何もするな!と言うのではなく

感じていることを無視して無かったことにしろ!

なんてことでも もちろん無く(それじゃ本末転倒!)

感じたことをしっかり見て、赦しをして




カタチのレベルにおいて、

必要なことがもしあるなら、すればいい。

赦しはしっかりして、

恐れや不安からではなく、聖霊と共にする。

エネルギー的なアレコレであっても、

それと同じなんだな。

見るべきものは、自分の内側だけ。

原因は常にそこにしかない。

(だから、本当には、カタチのレベルでの変化があってもなくても
実はそこは問題ではないのだな〜)

重要なのは、いつでも、

愛(聖霊)と恐れ(自我)

今、自分がどっちの手をとっているか

ほんとそこだけなんだな。。




パジャマのズボンがうしろまえだ!!

という事に対して

動揺したり葛藤したり、しないですよね。

別にうしろでも前でも大丈夫♪ってわかってる。

まあちょっと
おしりのあたりが落ち着かないから履きなおそっか。

そんな感じかな。

どんなに「きゃっ大変!」と感じる現象があったとしても、

本当は「パジャマのずぼん事件」とまったく等しく幻である、と。

聖霊から見ればそうなります。



ま、

わたしたちにとっては、、、

パジャマのずぼんと

お出かけの際にスカートはきわすれた!とか

その時々で
程度の差はある(ように見える)だろうけれど。。笑



「浄化、クリアリング」と呼ばれるものであっても、

「問題なんて無い。問題あるように見えても、問題は解決済み」

「罪、罪悪など本当は何処にもないんだ」

という視点から離れない。












本当に、ウジャリ豆は思考の世界だよね。。

思考が感情と妄想のループ、拡大延長させてくゲームというか。

それはマジどこまでいっても分離しか生まない。

(><)))


日々レッスンですなー。



。。。acimカテゴリの方にまた書きます

いっつもカテゴリぐちゃぐちゃ

ごめんなさい

(^^:







最後まで読んで下さりありがとう!
love〜〜〜!!




スポンサーサイト
きほんの処方箋。



冬至の準備を少しずつ進めています。


冬至の。↓
よこく。冬至。
お知らせ/サウンドサーフィン☆〜ユールの祝祭



羽根ちゃん。
FullSizeRender_convert_20151215232409.jpg

いつもの体験会(名称がサウンドサーフィンになった)の
冬至スペシャル、なのだけど
これがすごい。初めて自ら強くお知らせしたい気持ちになってます。
(はじめて、って。。。)

狭い部屋だけどまだ若干お席あるので、
ぜひどうぞです。初めての方もお気軽にどうぞ♪





*****



ちかごろ

もやもやグルグル、どうしよー


そんな感じの
共通項の多いメールをたくさん頂いていて

お返事書いたりしてたのだけど

もちろん、ぜんぶわたし なんだな。

困ったよメールを書いたのも
お返事書くのもどちらもわたし。いんらけち。

どれもとても初歩的なこと、、なのだけど
きっと今、私にも必要なことなんだろなあ、と思って

ちょっとメモしておくよ。




FullSizeRender_convert_20151215231906.jpg


ぐるぐる、モヤモヤ、ざわざわ、イライラ。。
苦しいときの処方箋。





・まず動いてみる


感情も思考もエネルギー
なので
体を動かすだけでも、ボフッとエネルギーが動き、ぬける。
新しい感覚、新しい発想が出たりする。

「ぐるぐるしたら、まず立ち上がって3歩動け」
って誰の言葉だっけ。。

散歩に出るとか お茶をいれるとか。
何でもいいからとりあえず動いてみる。

めっちゃ単純なことなんだけど
感情に飲み込まれて苦しい時は何故か出来ない事が多い。
(実際は 何故か、ではなくコレには明確な理由がある)

身を硬くして呼吸も浅くジッとして
モヤモヤ苦しんでいると、

その辺に漂うモヤモヤまで呼び込んで
大きな大きなモヤモヤ玉が出来上がってしまうよ〜!



。。。この、3歩動けという案。

これって実は、
あなたのその私の激しい怒り!」のエネルギーも
「立ち上がって歩いてお茶いれた」動きのエネルギーも
「ひゃー!うれしい!ワクワク!」のエネルギーも

エネルギーとして並列。という
なんだか深い真理に繋がってもいる。


FullSizeRender_convert_20151215231924.jpg



・頭の中身を全部出す


ノートに何もかも書き出してみる。
正直に。あけすけに。ドロドロに☆

絵で描きたくなる時も多いと思う。
わたしもそうだけど。

そしたら絵を描いてみる。
100枚描くぐらいの勢いで描きだす。

色があった方がより良い。

クレヨンでも何でも。手間の無い画材がいい。
絵の具ならば、指で描く。
時間はかけない。枚数を描く。


最初は真っ黒とか茶色ばかりかもしれない。
描きあげたあとで、真っ黒に塗りつぶすかも。
全然かまわない。何枚でも描く。





エネルギーを絵で放出したい!
または 気づいたら絵になってる、というあなたは
きっと右脳なひと。


普段からいろんな事を、
脳内では絵で捉えていると思う。
インスピレーションもたくさんあって
いろんな場面でメッセージをキャッチしやすかったり

言葉にできずに
「見て!この中!!見て!!」
(><)
って 頭を突き出したりするタイプ。
(わたしですね)


ここで

結構、大切だと思うのは



FullSizeRender_convert_20151215232003.jpg


最初はどわわーっと

絵を描いて 放出 していいから、


そのあとで必ず、

ノートにペンで文章で書き出すこと。


絵で描き出すのと、
文字を連ねることは、全く違う作業です。


パソコンなどでタタタタ!と打ってもいいけど、
ペン持って書く方が経験上 効果あるなと思います。



FullSizeRender_convert_20151215231945.jpg




風呂敷を広げて、
いま、自分が持ってるものを全部そこに出す(書く。)


右脳でふわふわ感じていた、ふわふわした気付きが、
ここで初めてハッキリした「気付き」「理解」になり得る。

絵の方が 慟哭、衝動、などは放出しやすいと思うんだけどね。
スッキリするだけで終わる場合があると思うの。
そしてその場合は、同じような出来事が再びやってくる事が多いかも。




右脳と左脳の連携が必要。


(これって精神世界的な理解の第一歩要素でもあります)




FullSizeRender_convert_20151215232039.jpg



最初のページは、

バーカ!バーカ!おまえのかーちゃんでーべそ!!
とかでいい。(そんな古風な悪口書けるなら多分、結構元気ですね)

書きなぐって、ページもヨレる勢いでもいい。

アレがこうしてこうだから、イヤー!
コレはこうしてこうじゃないから、イヤー!



ゼーハーするぐらい書いたころ、

気づけば なんかちょっと落ち着いてペンを走らせている。

書いてる自分を俯瞰して眺めてる感じになってくる。



自我が一歩引いた状態。目指すのはココ。

あ、うそ間違った。目指さないで。笑

なにも目指さなくていいので、

なにも期待しなくていいので、ただ書く。笑




気づけば、
自分でも驚くような叡智を引き出して

書きながら「なるほどなあー。そうだよなあー。」

なんて感じになってたりする。

叡智の言葉には必ず愛がある。
あなたを責める言葉なんて一切出てこない。


FullSizeRender_convert_20151215232020.jpg



ツムリさあ、いつもそういうけど、
そんな風にならないんだよねー!



という場合は


書いたフレーズの下に、

「なんで?」
と書いてみる。

そして、それに答えてみる。



「アレがコレで、はらたつわー!」

「なんで?」

「なんでって、、、だってアレはソレするのが普通でしょ?」

「なんで?」

「だってじゃなきゃ困るじゃん」

「なんで?」




みたいな感じ

外側へ向けていたやじるしを1つ1つ、
自分の内側へ向ける。



そうこうしているうちに

書き続けながらも、葛藤しながらも、

時には涙や鼻水をたらしつつも、



自分の中のどこかに、

「しーーーーん」と静かな何かを感じる筈です。

黙って静かに、ペンを走らせる音や、

あなたの呼吸の音を聴いている、何か。





IMG_7912_convert_20151215232057.jpg



脳内では絵で捉えていることが多い、

(そういう自覚が無くても、、、、
言葉で伝えようとしてもとても無理と感じる、伝え切れない、
感情が溢れて言語化よりも涙が出てくる、とか。。)

というタイプのひとは



普段から 受け取っている情報量が多いと思うの。



青い空をみて


青い空。


それでインプット終了の人もいれば


澄んだ青い空。風の匂いや樹々の音、飛ぶ鳥、雲の微妙なグラデーション、

それらに触れた時の感情、感覚、、、



みたいな。文字数だけでもこんなにちがう!笑





そういう人は特に大切!となるのは


オーラのプロテクション、とかシールド、と言われるものです。

誰でも出来ます。自分で出来ます。


よく光のシャボン玉 というイメージが使われたりするアレですね。

なんでもいいです。水晶の珠でも、黄金の光でも。

自分で心地良く、安心できるイメージなら何でもいいので

すっぽり包まれているイメージを何度でも行う。




(出来ているのかどうか解らない、というのが気になる場合は

イメージもエネルギーだ。と左脳で一度しっかり理解するといいと思います。

怒りや喜びの感情も、思考も、エネルギー。
立ち上がって3歩 歩いたソレも、エネルギー。
イメージも、エネルギー。
うまく怒れているか解らない、って事は無いよね!
イメージ出来たなら、そのエネルギーはあります。)



コツ?は、その包んで護っているイメージに対して

「ありがとうね」って常に言う(想う)こと。かな。

これは結構、大事だと私は思う。





プロテクションをするのは、

日々無意識にたくさんの情報(エネルギー、バイブレーション)を

キャッチし続けているからで、

レーダーが繊細な人ほど膨大な情報を知らずに受け取って

何が何やら!という事になりがちだからです。


周囲の環境から、人々から、情報は膨大で

肝心の自分の音が聞こえなくなっている事が多いから。







FullSizeRender_convert_20151215232409.jpg


なんかもっとあるけど、、、、
ちょっとメモ、のはずが
すんごい長くなった(><)ので、ひとまずこのへんで。。。


あ。


呼吸!呼吸も、とっても大切です〜〜








どれもこれも

超基本というか、シンプルなものを書いてみました。

特に珍しい話でもないので

きっと、きっとね、


あ、それ知ってる!



って 思う人も多いはずです。



でも、


大切なのは、実践です。

毎日毎日の積み重ねです。








ここに書いたことだけじゃなくて、、、
いろいろ、本を読んだりネットで情報を得たり、でも、
わかっちゃいるけど、なぜかやれない〜〜
めんどうで〜〜〜時間なくて〜〜
(><)))


そゆのも、わかります!すごーく!笑





それは、

実は、

やりたくない のですね 笑



(ここにも、実はちゃんとカラクリというか、理由は存在するので
やりたくないし出来ないけど、でも本当にやりたいんだよおぉぉ!!
という場合は、これもまず左脳で理解する事が助けになると思います。)



やらなくても、いま、無事で過ごしているのだから、

それはそれで、イーンダヨ!!!



やりたくなーい。べろべろべー!
って

認めてみたら、

それでOKなので、

自分を責めるのはやめよう!

^^



わたしたちはみんな、

ひとりの例外もなく、

みんな完全に導かれている道の途中なので、

やってもやらなくても

何をしてても、何もしなくても、大丈夫











さいきんは、
私自身はすっかり純粋非二元の方向性になってるので
こういったこと(なんていうの?)にはあまり気が向いていなかったけど
近頃、たて続けにこういうお話をする機会があって
それはきっと、わたしもちゃんとしろ、ってことなんだろう 汗
たしかに、基本的な事はしっかりした方が、学びも楽かも。
やりまーす
(^^;;









そばにいます。

あなたのそばにいます。

どんなあなたでも、

変わらずに、完全に、愛しています。

どうか力を抜いて下さい。

戦おうとしないでください。

いつでもがんばっているのを、知っています。


そばにいます。

あなたのそばにいます。

いつでも護っています。

いつでも導いています。


どうか安心して。

大丈夫。世界はそんなに怖いものではありません。

あなたは 1人ではないからです。











LOVE!!
rhiannon

ずっとやりたかったこと、といえばなーに?

「ずっとやりたかったことをやりなさい」 っていう、本があって。

人は誰でもアーティストである。

胸の奥に眠ったアーティストチャイルドを目覚めさせる。



というコンセプトのもと、
内容は12週間のワーク形式。

メインが「モーニングノート」。
朝起きたらとにかく3ページ書く。

加えて一週間ごとに色んな課題が与えられる。



アーティストだなんて、そんな。

とか思う人もきっと多いと思うけれど

間違いなく人は誰でもみんなアーティストなんである。

創造性は神からやってくる。

だから創造性は自身の神性で、間違いなく誰の中にもあるんである。






とか言いつつ

私はこれに一度挫折してるんですが(あはは






ここんとこずーっと 結構前から

この本の事が思い出されて。

でもでも、



実は私は

5月の誕生日から、違うワーク

(自学自習の、1年かけてやるワーク)を続けているので

他のはいいかー、なーんてスルーしていました。





ある日 またしてもこの本がフト思い出され

(あー、あのワークが必要なのかもなー。)

なんて思ったりもしたのに、またスルーしていたら。





その夜にミナミノトモが

「この本知ってるー?」ってメッセくれたではないですか。


。。。これが聖霊の声でなくて何であろうか!!(笑))







(聖霊も、私の鈍さにウンザリしているだろうな。^^; )















というわけで



再びワーク開始してそろそろ一週間になります。







昨日、昨年末のノートが出てきた。




モーニングノート。


くる日もくる日も、書き出しは同じ。。。。





「眠い。てか寒い。」

「ランチノートじゃダメなのか?」






そして今回も書き出しは同じ!
(^0^)!!








去年のノートを見ると、


ほぼ一年前の「やりたい」が

未だに「やりたい」ままであったり

そしてその課題(主にスケジューリング)が

未だに、なんら進歩なく!

しっかり課題だったり

(どよーん)





または



昨年の「モヤモヤ」が

今の私にはすっかりどうでもいいこと、になっていたり

握っていた恐怖が、今は消えていたり

「こうなりたい!」が

実は目指すのはソコじゃなかったね、って解ったり

いろいろ幽かな成長も感じられたり。





あと、要所 要所で

書いてるうちにチャネリング状態になるので

(寝ぼけてるから余計に)

今、改めて読むとビックリするぐらい、

ためになる。笑


今年は、はだしの圭さんの「書くWS」もありましたが

やっぱり「書く」ってすごい☆

モーニングノートはおすすめです。






今週の課題、



全部網羅してないんだけど(汗




「あと5回の人生があったら?」という項目。


これ、昨年のノートには


「あと5回もめんどくせーよ!」
って書いてあったけど

(寝起きの私はガラが悪いな!)

それは今も同じ気持ちですが 笑


5個のうち、4個が昨年と同じだった。




そこから発見される、

自分の中の「アーティストチャイルドの声」も、

そして生まれる動揺も、

まったく昨年と同じ。。。(^^;;;;




もう、ごまかしようがないよね。

やりたいなら、やればいいじゃんね。。

^^;;;



こうして文字になり、2年という時間も重なると

動揺よりもアキラメ?に似た感じになります。

あー、そうだね、これこそ手放しだねー。


動揺したり、葛藤したりするのは、

ワタシを演じるワタシ(自我)だけであって

「本当のワタシ」は何ら動揺してない、

というか

全てを解った状態で、一度も消える事もなく、

常にここに一緒にいたんだものね。。



そして5月から取り組んでいる別のワークというのは、

まさに 自我を手放す、というものだ。



なんだ〜〜〜

うまく、できてんな〜〜〜〜





そしてこうしてブログに書いてみると、

書き始めには掴めてなかったことまで

スッと入ってくるね。@@


アウトプットは大事です。

ブログ、さぼらないで書こう。。。
















ワーク、あなたもどうぞご一緒に!
12週間後が楽しみです♪♪
ずっとやりたかったことを、やりなさい
(↑Amazonへ)
ジュリアキャメロン著







伝われ〜伝われ〜♪
NHKの、「お伝と伝じろう」が面白く、

録画リストに入れてたまに観ています。



「伝える」というテーマで、

わかりやすく、すごくためになる^^

大人にも面白い、、というかむしろ大人が観たらいいのでは!

大人がしっかり「伝える」ことが出来るってのは、すごく大事だよね。


これです。くりっくで、シュルブプレレレ〜♪

動画で過去の放送も観れるらしい。




お伝&伝じろう、そしてクラスメイトのサトルくん。

「伝える」ことについて、内気なサトルくんが戸惑っていると、

いつの間にか「伝じろうくんの頭の中」に迷いこんでしまいます。

そこには「お伝さん」もいて、色んなことを教えてくれるのよー。


シュールな「伝じろうくんの頭の中」
お伝と伝じろう



伝じろうが凄くイケテルのですが

denjiro_6.jpg


ずっと、ガレッジセールの「ゴリ」だと思い込んでいました。


gori_01_20131021141547144.jpg

似てない?





毎回、「おおー。」と感心することが多いのですが


今回は、「それって本当?」

というテーマで。


「先生は超能力者なんじゃないか?」とクラスで噂していると

「それって本当?」
 と 伝じろうくんの頭の中へ〜〜


「情報を整理しよう」ということで、

先生って超能力者なんじゃないの!?という噂のアレコレを、

3つの箱に入れてみよう。というお話でした。



「自分で確認したこと」

「人に聞いたこと」

「自分の意見」





箱に入れてみると、

ダントツで「自分の意見」が多いことがわかる。



練習問題の中に、

「伝じろうくんは、小学生には見えない」というのがあって、

denjiro_6.jpg


「これは『確認したこと』の箱だろう」と思って観ていたら


『伝じろうくんは小学生には見えないけど、

見える!という人だっているかもしれない。

だからこれは、「自分の意見」だね』



そ、そうだよね〜〜〜!!!すいませんでした!!!^^;




。。こういうこと、よくあるよねー。

そういう会話って多くの場合、

「〜〜〜に決まってる」「どう見てもそうでしょ」「普通に考えてさあ」

みたいなアレコレが聞こえてくるものだよね。

そこに、「だよねだよね」と頷き合っていると、

いつの間にかそれが「真実」となってしまったり。あるある。



たくさんの言葉を使って、

「こんなことがあった」と 起きた事を一生懸命話していても、

実は、それはほとんどが「自分の意見」であって「真実」ではない、ということも多い。

(伝じろうはどう見ても小学生じゃねえだろー>でも違う見方もあるかもね、というようなこと)

それに第一、その会話において、一番大切なのは、、、、、

相手が知りたいのは、あなたが伝えたいのは、


「真実かどうか」よりも、「あなたの意見」よりも、

「あなたがどう感じているのか」だったりする。するする。




スピリチュアルなことも難しかったりします。

「確認したこと」の箱に、入れられるものが少ないから。

そしてその箱の中に、「自分の直感」とかも入ってしまうことがあるから。

「人から聞いたこと」の箱だけを使ってコミュニケーションしている場合も多く見かける。




私はオタクなので(検証&実験大好きなので)、

以外と確認出来ていることも多い。事もある。

でも、それは私の「体験」だけど、やっぱり誰にも「確認」は出来ないしね。

なので、そういう話をするときには、

どの箱から取り出した情報か、というのをちゃんと話すのが大事と思っていて、

「どこそこで見たり聞いたりして」

「自分ではこういう経験によって確認したので」

「こんな点が気に入ったので、取り入れている情報です」

てな感じかなぁ。それこそ私は伝える(喋る)のがあまり得意じゃないので、

うまく言えない事も多いけど。


相手が同じ世界を共有している方なら、

全部すっとばしてテレパシックに話せるので楽といえば楽ですが、

そうでない時は、

ちゃんと話してから相手にゆだねるのが誠実だろうと思っています。

話を聴く時も同じく、3つの箱に入れてみるといいよね。







何だか話が蛇行したけど



私は子供もいないのに、子供の頃からずっと子供番組を見続けている。

という、お話でした。


あと、青森県民Mさんのお家でも、

『マギリ』って普通に使う
らしい。

という、お話でした。笑

これってやっぱり、津軽地方だけなんだろか。 





包丁とって、ではなく

マギリとってけ!なんて、カッコいい〜www

マギリって何?という人はここをくりっくw



リアンノンも怒濤の更新中です
くりっくでゴー☆
















地球の音




他に呼びようが無いので、宇宙音、と私が名付けてたあの音、
本当に宇宙で鳴っているんだ と感動。

これは「地球の音」だそう。
何だか人間の「声」のような音も聴こえます。
完全に音楽、だし 歌にも聴こえる。

目を閉じて聴いていると涙が出そうになるよ。

わの舞の千賀先生が、青森にいらした時に、
私の中で一番、印象に残った言葉。

「重力は地球からの愛だ」  

それまで私は「重力は拘束だ」ぐらいに思っていたので
すごくハッとして、目からウロコがバラバラ落ちたんだけど

「地球の音」を聴いていたら、
何故だかその言葉が思い出されました。


これを聴いていると本当に、
惑星地球は、ひとつの生命体なんだと感じられて

マイケル先輩が綴る、「優しく蒼い星」への想いも
何だかひときわ胸に響きます。

Planet Earth

マイケル先輩の詩の朗読です。

「地球の音」とあわせて、どちらも可能なら大音量でorヘッドフォンがオススメ。



↑これ、

ヨウムのキンゾー(鳥)が覚えたら最高なのになあーと思って

(キンゾーは普通のインコのモノマネとは違って、
霊媒師並みに『その人の声』でマネをするので。)

しばらくしつこく聴かせていたんだけど
全然ダメでした。英語が苦手なんだろうか。
今のところキンゾーに出来るのは、完璧なタイミングで「ポゥ!」と叫ぶことですね。
さすがに股間を押さえるとかはしないけど、ノリはいいです。^^;



マイケルの詩集、英語だし、、と断念していたけど、
やっぱ欲しいなあ。。。
クリスマスプレゼントに買おうかなあ。。。







夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

tfc516

Author:tfc516
リアンノン~rhiannon~(旧まるたか商店)の制作日記。制作してないグデグデ日記も。どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。